■猫ちゃんのノミ・ダニ・マダニのお薬、割引キャンペーン中!(※会員登録して注文時にクーポンコード入力)
★5%off クーポンコード★
RGWSOLH1
※通販サイトはこちらから↓
>>ストロングホールドプラス(猫用/2.5-5kg)

イベルメクチンはコロナ予防・治療に有効?使用したインドで感染者激減

新型コロナウイルスに「イベルメクチン」という、人間用の疥癬(かいせん)などに使われている抗寄生虫薬が有効と言われています。

インドではコロナの予防と治療のために、イベルメクチンが配布されコロナ患者が激減したとも。

現在はインドでも手に入りづらくなったともありましたが。

ガーゼマスクを配るより、これを配ってくれる方が助かったかも?

イベルメクチンは人の皮膚にダニが寄生しておこる「疥癬(かいせん)」の特効薬で、以前から使われている薬です。

実際に日本でイベルメクチンをコロナ患者に使用している医師の話を抜粋すると…。

在宅医療の現場では、普段から使っている薬。新しい薬でも珍しい薬でもなんでもなくて、普段使っている薬をコロナの患者さんにも飲んでもらう、ただそれだけなんですよね。

イベルメクチンというのは数少ない武器の一つで、安価で低リスクのもと使える薬です。
もし使わずに自宅で亡くなられでもしたら、悔やまれると思うんです。

急性の病気に対する医療では、病院でも自宅でも、やるべきことを全部尽くしていくのが基本です。

そういった意味で、イベルメクチンは外せないものだと思っています。

実際にコロナで自宅待機中の呼吸が苦しくなった方に使って、効果を実感した事もあるそうです。

予防や軽症、中等症の人にまで使え、重症化の人は適用外のようです。

ただ、イベルメクチンはコロナの予防としての投与では、現在保険はきかないです。

コロナの治療として医師が処方する際には保険適用にできるんですが、処方されるかは医師の考えや判断などによって違うこともあるようです。

論文が取り下げられていますが、治験が始まっていて実際の効果を期待したいです。

確かに、論文よりも薬の評価を早く知りたいですね。

もし、利益のために有効な治療薬を認めない、広めないとしたら不信感しかなくなりますよね。

新薬にした方が儲かる…とか言っている場合じゃないです。

海外では無料で配布されたり、コロナ治療薬として使用される国も増えています。

コロナのワクチン接種後の死亡の話を聞くとワクチン接種も怖いので、イベルメクチンが

予防や重症化に有効という治験の結果が出ると嬉しいです。

イベルメクチンは、インドのように配布されていないしコロナの治療に扱っている病院もまだ多くはなく、予防のために通販で購入している人も多いです。



イベルメクチン通販

イベルメクチン錠

今でもあちこちの通販で売り切れてきています。

興和が今、治験を行っていて新薬として売り出す予定もありますが早くても年末になるとか。

※イベルメクチンの容量や飲み方などはこちらの記事

また、コロナの重症化しにくい人は、普段からビタミンDの濃度が

高い人だそうです。

コロナに感染してからビタミンDを摂っても遅いとか。

日光に当たることで、ビタミンDを増やすことはできますが、

この暑さで日光に浴びるのはきついですし、日傘や帽子、

UVクリームをつけていると効果があまりないんですね。

なので、私はビタミンDをサプリで摂っています。

脂溶性ビタミンなので、過剰摂取は良くないです。

こちらは、1日1粒飲めばいい量で、粒も小さくてつるんと飲みやすいですよ(^^)

iHerbの通販だと、割引などもあってお得なキャンペーンをしてることも。

>>iHerbで口コミなどを見る

iHerbで、美味しそうでついで買いしちゃったハニーマスタード味のポテチ

甘じょっぱ系で届くのが楽しみ♪

レチノールもこのお試し価格だったので、買ってしまいました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする