■猫ちゃんのノミ・ダニ・マダニのお薬格安
↓通販サイトはこちらから↓
>>ストロングホールドプラス(猫用/2.5-5kg)

もう一匹の飼い犬も死なせた友達がまた…①

\書店では買えない猫の情報満載誌/ ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

以前、夜の散歩中に大型犬に飼い犬(小型犬)が殺された友達。

記事はこちら

もう1匹ワンちゃんがいたんですが、散歩好きではないからと1匹はお留守番でした。

2匹ともオスで去勢手術はしていませんでした。

大型犬にそのワンちゃんが襲われた理由は多分、去勢手術をしていなかったから。

オス犬独特の体臭が、どこかの家から逃げ出した大型犬を刺激した可能性があります。

彼女は、犬たちのマーキングの臭いで家族からも文句を言われていました。

(もともと、犬を飼うことも反対されていた)

なので、私は去勢手術した方がいいと言っていたんですが…。

彼女はお金がもったいなくて、去勢手術はしていませんでした。

自分の服や持ち物、趣味のグッズなどは、いろいろ買っていましたが。

そして、先日。

彼女は、2匹目のワンちゃん(小型犬)も死なせました。

気温が35度もある猛暑日。

暑い車内にその子を1時間、置き去りにしたんです。

その間、彼女はお店でランチをのんびり食べていたと。

友達の言葉は、

「まさかこんな事になるとは…」

でした。

炎天下の中、1時間も車に置き去り。

ランチを食べて車に戻った時にはまだ、ワンちゃんは意識があって手をペロペロと舐めてきたそうです。

それで、どうしたのかと思って抱き上げたら…。

もう、体がグニャッとしていて、目は白目をむいていた そうです。

私は思わず、

「ひどい…!」

と、言っていました。

あの子は暑い車内で長時間待たされて、どれだけ苦しい思いをしたんだろう。

苦しい中、「やっとお母さんが帰ってきてくれた!」と、嬉しくて手をペロペロと舐めて…。

本当に、私の方がつらくて仕方ありません。

友達のした事は、ひどい!!

ひどすぎる…。

彼女はその場ですぐに、ランチしたお店でお水をもらうこともしなかったそうです。

応急処置さえもしないで、そのまま車でしばらく走ってから、他の食事屋さんに入って近くの動物病院を聞いたとか。

自分が1時間も犬を車に置き去りにして、ランチをのんびり食べていたので、そのお店には体裁を気にして言えなかったんでしょう。

彼女はいつも、ワンちゃんを朝から夜まで長時間連れて歩く時にも、飲み水もおやつも持っていません。

私は、以前からそんな扱いのこの子が不憫で、私といる時は友達にスーパーでドッグフードや飲み物を買うように言って、食べさせるようにしていました。

その彼女は、今回のことで、

「自分を責めちゃダメだよね?」

と言ってきました。

意味がわかりません。

自分の責任の重さを全くわかっていないみたいなんです。

” 自分は悪くない、ただの事故だった ” と…?

” たまたま不運だった ” と…?

彼女はお腹が空いてつらかったと言ってましたが。

でも、普通はペットでも子供でも、暑い中、車に置き去りになんてできません。

これが人間だったら犯罪ですし、動物でも命の重さは変わらないと思います。

亡くなってしまった子は、とても、おとなしくて可愛い子でした。

あまり鳴かず、人が食べていても見ているだけで、おやつもせびらず大人しくて。

だから、彼女は楽で軽く扱っていたのかもしれません。

そして、彼女は家では他にもたくさんの生き物を飼育しています。

ハムスターやモルモットを数種類、魚や爬虫類、その他にハリネズミなどもいたそうですが死んだと言っていましたね。

モルモットは、「周りにモルモットを飼ってる人なんていないから」買ったそうです…。

コレクターのように思えます。

アニマルホーダーなのかも?

世話をしきれないのに、次々と動物を飼うことがやめられない精神疾患。

二世帯住宅で旦那さんは単身赴任で年に2回ほど帰るだけ。

家族からは、犬を飼うことも反対されていたそうです。

義母さんにも、家が臭く傷だらけになり怒られたり。

2匹目の子を熱中症で死なせてしまった時には、社会人の息子さんたちにも「もう二度と飼うな」とすごく怒られたと言っていました。

私は、この事は最初は書くつもりはありませんでした。

あまりにも、つらい出来事だったから。

だけど、もう黙っていることもキツくなったんです。

その理由は…。

ちょっと、長くなったので次回書きますね。

>>次の記事

(※ワンちゃんの画像はイメージです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする