■猫ちゃんのノミ・ダニ・マダニのお薬も格安
★500円引きキャンペーン中★
(※9月26日まで)

クーポンコード:500SEP22
★新規会員登録でも、すぐに使える500円相当ポイントあり
↓通販サイトはこちらから↓
>>ストロングホールドプラス(猫用/2.5-5kg)

うずらのカナ、2回目の腹水抜き

\書店では買えない猫の情報満載誌/ ヒトと愛猫の生活情報誌「ねこのきもち」

前回、ウズラのカナちゃんが動物病院で腹水を抜いてもらってから、1週間経過。

カナの様子を診せに行くために、再び娘と病院へ。

腹水もまた増えて、体重も増えてきていた。

私「呼吸は抜いて頂いたら楽になったみたいですけど、

相変わらず、ずっとじっとしています。」

先生は、カナの状態を見て、

「よし、もう一度腹水をぬきましょう!」

と、腹水を再び抜いていただくことに。

私は、

「また腹水を抜いても、大丈夫なのかな?」

「抜いてもまた、溜まっちゃうんだよね…(><)」

「そんなに抜いて、ショックにならないかな?」

そんな不安も感じながら、娘と待合室で待ちました。

そして、腹水を抜き終わり、抜いた腹水を見せてもらったら40mlだったかな?

黄色くて透明な液体でした。

1週間で結構溜まったんだな…。

2回に分けて抜いてもらい、体もだいぶ軽くなったカナ。

家に着いて、水槽の小屋に戻してあげたら、もう一羽のハギちゃんが

「ピヨッ、ピヨッ、ピヨッ…」

と大きい声で鳴き出したのに反応して、その後カナも久しぶりの大きめの鳴き声を聞かせてくれた。

そして、フードもバクバクと食べ始めました。

「あれ?2回目抜いたら、結構調子いい感じ?」

少し、元気になったカナを見て、娘と嬉しくなりました。

でも、そんな喜びも長くは続かず…。

>>うずらの記事一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする