新型コロナウイルスは猫にうつる事がわかった!猫から人へは?

新型コロナウイルスは、猫同士で容易に感染することが東京大学医科学研究所のチームによって明らかになりました。

人からコロナウイルスに感染した猫が、猫同士で接触することで猫同士の感染が容易に起こってしまうんですね。

現在の所、猫から人への感染は報告されていません。

人から実際に感染した例はこちらです。

4月5日 ニューヨーク ブロンクス動物園
マレートラ(4歳・メス)
咳の症状があり陽性 無症状の感染者からの感染の可能性がある
4月22日 ニューヨーク 猫
別々の場所で買っていた猫2匹が、どちらも呼吸器の症状があり
飼い主か近所の人間からの感染の可能性がある

その他にわかっている事は感染しやすい動物、感染しらくい動物。

感染しにくい動物・・・ビーグル犬・豚・ニワトリ・アヒル

感染しやすい動物・・・フェレット・猫

研究では、感染者から分離した新型コロナウイルスを含む液体を生後15~18週の猫たち3匹の鼻の中、気管、口、目に垂らし、鼻の粘膜を調べました。

3日後までに3匹全員から感染力のあるウイルスが検出されるようになりましたが、排出が続いたのは6日後まで

また、新型コロナウイルスに感染させた猫3匹を、未感染の猫とそれぞれペアにして同じケージで飼育した際には、3組とも全てが猫同士での感染が確認されたそうです。

猫たちは毛づくろいで自分の体だけではなく、他の猫の顔や体もなめる事もあり、感染しやすい要素もありますよね。

コロナに感染した猫たちは、体温以上や体重減少、結膜炎などの症状はしめさなかったので、基礎疾患がある猫以外が感染しても、無症状で終わる可能性が高いようですね。

ただ、高齢猫、基礎疾患がある猫ちゃんではどうなるかわからないので、自分が無症状でコロナに感染している可能性もあると考えて、自宅の猫ちゃんへの接し方も気をつけた方がいいでしょうね。

かと言っても、フワフワで愛らしいにゃんこが目の前で可愛い仕草なんかしていたら、ついついスリスリしたりしたくなっちゃいますが…(^^;

早く安心して猫ちゃんとも触れ合えるように、地域によっては自粛がゆるんでいくとどうなるかわかりませんが、くれぐれも自粛をこのまましばらく続けて感染しないように気をつけていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする