■猫ちゃんのノミ・ダニ・マダニのお薬、割引キャンペーン中!(※会員登録して注文時にクーポンコード入力)
★5%off クーポンコード★
RGWSOLH1
※通販サイトはこちらから↓
>>ストロングホールドプラス(猫用/2.5-5kg)

うずらの腹水 闘病記 3回目の腹水抜き

うずらのカナの体重が2回めの腹水を抜いてから、また次第に増えてきた。

抜いて数日は、調子が良さそうだったけれど、またお腹が膨らんできているのがわかる。

2回目の腹水抜きから、1週間が過ぎた。

大好きな日光浴をしていても、大きなお腹が痛々しいよ…。

(日光浴は短時間で、半分以上は布をかけて暗くしてあげます)

前回から10日も経たないうちに、カナのお腹はパンパンになり、呼吸も肩でしている感じになってしまった。

その日はいつもの動物病院が臨時休診で、翌朝急いで連れて行った。

病院で抜いてもらった腹水は、なんと60cc…。

カナの体は、かなり軽くなって足もフラフラしている感じ。

腹水は透明の黄色。

この黄色い色はタンパク質で、栄養が染み出して腹水となり溜まっている…と。

先生は、

「もし次、腹水を抜いたら、今度は血も混ざってくるかもしれない。」

と、次の腹水を抜くことは難しい…という話をされた。

じゃあ、次の腹水が溜まったらどうなるんだろう。

その時は、もう諦めるしかないの?

できるだけ、苦しい思いはさせたくない。

今回もビタミンが処方された。

利尿剤は使えないか聞いたら、鳥(うずら?)ではあまり効果が出ない場合もあるし、危険な場合もあると。

家に着いて、水槽ケースのハギちゃんの隣にカナちゃんを戻した時には、カナは足の力も弱まってうまく立てない感じ。

カナの体を持ち上げた時は、本当に軽くなっていてびっくりした。

腹水がいっぱいの時には体重170gあったのに、抜いたあとはは107g程。

腹水が溜まる以前の体重は160g前後あったから、自分の体重の60g分の筋肉などがなくなったってこと?

だから、足の力も少しずつ弱くなっていたんだろうな。

腹水、3回目を抜いたあと、少しずつ元気が戻ってきた。

すっかり痩せて小さくなったカナ。

くちばしの汚れを拭いてあげた時、足の力も少し戻ったのか、部屋の中をトコトコと歩いたりもした。

また、ハギちゃんに合わせて、ホーホーとか、ヒヨヒヨとか鳴き声を出している。

胸の部分は、胸肉がすっかりなくなってしまい、胸の骨が飛び出しているのがわかる。

うずらの腹水にいい食事などの情報をネットで集めて、いくつか用意した。

ブロイラーの腹水に、オレガノの精油がいいとか?

ひょっとして、うずらの腹水にもいいのかも?

オレガノの精油【楽天市場】

ただ、精油を飲ませることも少し怖くて、乾燥タイプのオレガノを買いました。

あとは、小鳥用の乳酸菌とビール酵母も、体にいいようなのであげることに。

大好きん【楽天市場】

大好きん【Amazon】

ビール酵母は家にあったこれをピルクラッシャーで砕いて。

エビオス錠【楽天市場】

エビオス錠【Amazon】

これを、これから朝晩の食事に混ぜてあげることにした。

乳酸菌の『大好きん』は気に入ったようで、よく食べていて嬉しいな。

乾燥のオレガノも喜んでいた(^^)

さて、ビタミン剤と一緒にこれらのサプリも使って、効果がでてくれますように!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする