わさお死去…死因は?推定13歳が人間で90歳?

志村ぶうぶつ園でも何度か放送映されて人気だったブサかわ犬で有名だった秋田犬「わさお」が、2020年6月8日の夕方、天国に旅立ちました。

死因は「多臓器不全」。

今はもう亡くなられた青森県鰺ヶ沢町の焼きイカ店の菊谷さんに、2007年に保護されたわさお。

今年4月1日からは足腰も弱って立ち上がる事もできなくなっていたようです。


2019年5月には同じ秋田犬のわさおの奥さん「つばき」に先立たれ、わさおは2020年6月8日の夕方6時前に、眠るように旅立ちました。

志村動物園でハイジとわさお対面!その会話は・・・ 2時間スペシャル

犬の平均寿命は10歳から13歳と言われてます。

ただ、犬の年齢は人間で換算する場合、「小型・中型犬」と「大型犬」では違うようですね。

中型犬までなら年齢は、13年目では人間の70代程度になりますが、大型犬は90代前半となるようです。

ネットでも、わさおの死について話題になっています。

わさおが住んでいた鰺ヶ沢役場もツイートしています。


あのモサモサした愛らしいわさおは今頃は、天国でおかあさんや、奥さんのツバキ、そして志村けんさんにも会っているかもしれませんね。

保護されて菊谷家の家族になったわさおは、本当に多くの人に癒やしを与えてくれたと思います。

わさお、テレビで可愛い姿をたくさん見せてくれてありがとう。

天国でおかあさんにいっぱい甘えてね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする