ピュリナワンとメディファスのキャットフードはどっちがいい?

キャットフード選びで、ピュリナワンとメディファスではどちらがいいか、迷う方もいるようです。

スーパーで数百円で売っているような格安のものは、猫の体に良くないですしね。

でも、ロイヤルカナンは高いからもう少し安いのがいいんだけど、あまり質が悪いものは使いたくない。

そんな時に、ちょうどいい価格帯のキャットフードが、「ピュリナワン」、「メディファス」なんですね。

うちは両方をケースバイケースで使ったりします。

また、ロイヤルカナンはうちの子たちは、最初は食べても続けると飽きてしまうので、たまに交互に使う程度。
(発がんの可能性があるBHAを使用してるので長期使用は不安もあり)

粒が大きめなので小柄な子には食べにくそうなので、ピュリナワンの小粒の「インドアキャット」をあげています。

味でいうと、メディファスよりピュリナワンの方が、うちの子たちは好きなのもあります。

ピュリナワンは辛口批評誌「ネコDK」で、避妊・去勢をした猫の体重ケア、シニアの部門で第1位を獲得したんですね^^

我が家ではどんな時に、メディファスとピュリナを使い分けているのかというと・・・。

メディファスとピュリナワンの大きな違いは?

メディファスとピュリナワンの大きな違いは、原材料で見てみると、

<メディファス 1歳から チキン味>

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール)、肉類(ミートミール、チキンミール、チキンレバーパウダー)、豆類(おから)・・・

<ピュリナ ワン 成猫用 インドアキャット ターキー&チキン>

ターキー、米、コーングルテンミール、チキンミール、
卵、油脂類(牛脂、大豆油)、大豆たんぱく・・・

原材料の一番最初に書かれているのが、

・メディファス・・・「穀類」

・ピュリナワン・・・「肉類」

となっています。

原材料は、配合が多いものから順に書かれているので、「穀類」と「肉類」のどちらが猫にいいのかですが。

肉食獣の猫には肉類が原材料の一番目に書かれているかをチェックして選ばれる事をおすすめします。

穀類は消化が悪いため、猫は穀類を多量に摂らない方がいいんですよ。

食物アレルギーになるリスクも高まります。

ただ、場合によっては、我が家ではメディファスを選んだ事もありました。

それは、キャンディが子猫の頃、カリカリを食べながら喉につまらせる事が多かったんですね。

で、お湯でふやかした時に、メディファスの方が溶けやすかったんです。

穀類が多いから溶けやすいのか、形状のためかわかりませんが。

幼猫の頃は、メディファスの子猫用でした。

十字の形のメディファス。

穀類が多いドライフードは不安面もあるので、特に問題がない猫ちゃんなら、ピュリナワンがいいと思います。

種類も豊富なので飽きにくいですしね。

我が家では5匹いるので、粒の大きいロイヤルカナンと両方使っていて、ピュリナワンは2.2kgの袋を月に3袋は買っていますね。

ピュリナワンのキャットフードは、ロイヤルカナンと違って小袋に分けられているので、便利ですよ。

ピュリナワンは今、キャンペーンをやっていますね。

>>プレミアムペットフード【ピュリナ ワン キャット公式】

我が家は近所で買うと、このキャットフードは2000円近くするので通販の定期便でしか買わないです。

** 追記 **

新型コロナによるものか、最近は通販サイトでも品薄でなかなか手に入らない種類もでてきました。

うちの子が好きな種類も近所のスーパーでさえ見かけなくなりました。
公式サイトなら価格もスーパーより安くて品数も安定しているので安心です。

メディファスとピュリナワンの粒の大きさは?

メディファスは、先程の尖りがある形で子猫用と成猫用では多少粒の大きさに違いがあるのと、シニアだと小さい丸形です。

小柄な猫だと、メディファスの成猫用は少し食べにくいみたいですね。

ピュリナワンは、成猫用でも種類(効能など)によって粒の形状が違います

粒が小さめなのは、室内猫用の「インドアキャット」。

こちらは、「メディファスの成猫用(毛玉ケア)」と、「ピュリナワン・インドアキャット」の比較写真です。(ペットボトルキャップも一緒に)

成猫用でも「粒が小さめ」なものもあるのも、我が家がピュリナワンがお気に入りな理由のひとつ。

うちの小柄なキャンディでも食べやすいので、これに変えてからは、むせる事もなくなりました。

「インドアキャット」は、「サーモン」と「ターキー&チキン」の2種類を交互に使ってますが、飽きる事もなく食べてくれていますよ^^

ピュリナワンキャットの種類

ピュリナワンのドライフードの猫ちゃんの状態に合わせて、選べる種類を紹介します。

成長段階

・1歳までの子ねこ用/妊娠・授乳期の母猫用 (チキン)

・1歳以上 美味を求める成猫用 (チキン、サーモン)

・11歳以上 優しく腎臓のサポート (チキン)

・15歳以上 長生き猫の健康維持 (チキン)

室内飼い(インドアキャット)

・1歳以上(ターキー&チキン、サーモン)

・11歳以上(ターキー&チキン)

体重ケア

・避妊・去勢した猫 全年齢用 (ターキー)

・メタボリック エネルギーコントロール 太りやすい猫用(ターキー)

下部尿路の健康維持

・F.L.U.T.H.ケア 1歳以上 (チキン、サーモン)

・F.L.U.T.H.ケア 11歳以上 (チキン)

我が家の小柄なキャンディ以外の猫には、「美味を求める成猫用」や、「尿路の健康維持」なんかも交互にあげています。

「美味を求める成猫用」は、「サーモン」と「チキン」の2種類があって、ラピスがストレスで食欲がなくなった時にも、すぐに食べてくれたので助かりましたよ^^

毎月、決まって買うもなので、スーパーで買うよりも、定期購入だと20%引きになるのでお得ですね。

私がよく行くスーパーでは、1袋(2.2kg)が税抜で1800円台でしたから。

ピュリナ公式サイトでの定期購入は、まとめ買いで送料無料ですし、毎回、商品の種類も変える事ができるのがいいですね。

Amazonの定期購入は、種類を変更する事ができないのが難点ですし。

ピュリナ公式サイトなら数量と、お届け間隔を決める事もできますよ。

これなら在庫切れや、買い忘れの心配もなくなりますね^^

>>ピュリナワン・キャンペーン中の公式サイトはこちらから