動物虐待愛好家?猫虐待!ガスバーナーや熱湯で・・・/ 埼玉県深谷市

またしても猫の虐待ニュースが報じられましたね。

埼玉県深谷市の空き家周辺で、去年4月から今年にかけて罠にかけて捕獲した野良猫を閉じ込め、繰り返し熱湯をかけたりガスバーナーであぶるなどして、殺した疑いの税理士が逮捕されました。

こちらが使用された道具や服装です。

その時の虐待の様子をネット掲示板に投稿してダウンロードできるようにしていたそうで、この動画を見た人が通報して警視庁が調べ始めました。

この大矢容疑者はネット掲示板では、「動物虐待愛好家」と称する人たちから「神」などと呼ばれて有名だったと・・・・。

「動物虐待愛好家」?!

なんだそれ・・・・。

本人の言っている事がまた許せません。

「 私が行った事は有害動物の駆除なので法律違反ではない 」

と。

ニュースでは、逮捕された大矢容疑者が歩いていく所も映っていましたが、笑ってましたよ?!

虐待に使われた釜などの道具を見ているだけでもつらくなります。

警視庁はこれまでに少なくとも13匹の猫を殺したとみて調べているとの事。

本当に、今回も腹立たしく、つらい事件ですね。

今こうしている間にも、どこか他の場所でも猫やその他の動物が虐待にあっているかもしれない。

そんな人間がこの世からいなくなってくれる日は来ないのでしょうか。


◆追記

ダレノガレ明美さんの猫ちゃんも、虐待を受け、尻尾を切られて数日後に亡くなったそうですね・・・。

そういう虐待ができる人間の神経が信じられない。

というか、「人間じゃない」。

虐待を愛好している時点で何かがおかしい。

いろいろな精神の病いはあり、つらい方もいると思いますが、このような病の人間は一生専用の病棟で強制的に入院でもさせて欲しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする