食道狭窄が気がかりのキャンディのバリウム検査の結果



食道狭窄など食道の通りが悪くなる病気が疑われたキャンディですが、今回バリウム検査を受けて来ました。

2017-01-06 15.09.18-1

相変わらず、エサを砕いてあげているのに最近は1日に1回は詰まってむせる感じになってたんです。

むせる時に猫は口を開けないようで「グフッグフッ」と鼻から息が出て、食べ物もそっちに行っちゃう感じ><

そして、また黄色い鼻水が垂れたり、クシャミも多くなってきちゃってました。

セカンドオピニオンを見つけたくて、内視鏡検査のできる病院を探した所・・・

幸い、区内にある動物病院で内視鏡検査ができる事がわかり、午前中に診察を受けたら、症状からはやはり食道に何かありそうなので、すぐにバリウム検査をして下さるとの事。

そのまま病院にキャンディを預け、午後にお迎えに行って結果を聞いてきました。


そうしたら、食道はバリウムがとどまる事もなく、スムーズに胃に入っているとの事。

狭窄などがあると、その近くが膨らんでしまうらしいですが、そんな部分もないようです。

食道狭窄じゃなくて良かった~と一安心しながらも、じゃあどうして毎日固形のフードは詰まったみたいに吐いちゃうんだろ?!

後は、内視鏡やCTで食道を見るしかないようです。

どのみち全身麻酔になるので、避妊手術の時に一緒にする事もできるそうなので、どうしようかな~と迷っています。

食道が詰まった様子がないけれど、内視鏡で見る必要があるのかな?

内視鏡で見ると、ポリープとか別の原因がわかるのかな?

とりあえず、鼻水と声も枯れてきていたので、吐く事とは別に風邪もひいているとの事でゲンタロールという目薬を頂いて、これを点鼻薬として鼻にも入れてあげるといいそうです。

病院で吐く様子を見るためにドライフードを用意してくれたんですが、緊張しているのかキャンディは、お腹が空いているはずなのに砕いていないフードは全く食べてくれなくて・・・。

ペロっとなめても、すぐにキョロキョロとして落ち着かない様子でダメでした^^;

次回、1週間後の診察の時に吐くときの動画を用意していく事になりました。

candy20170011

食道が狭まっていないなら、ドライフードを砕く事はムダだったのかな?

そう思って、砕いていないフードを入れたお皿をキャンディの前に置いてみたんですが・・・。

キャンディは自分でも、大きい粒は詰まるから食べたくないのか食べなくて、砕いた方はちゃんと自分用だとわかっているように食べていました^^;

姉妹猫のあずきちゃんはとっても元気そうです♪

magu_azuchan20171

キャンディは初めて見た頃から鼻水が出ていたりして心配だったので、慢性化してるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする