子猫の食欲不振 嘔吐も・・・

子猫キャンディの食欲不振の原因は?

黄色い鼻水がなかなか治らなかったキャンディ。

回虫もいたので、食欲がなかったのはそのせいかと思ってたんですが。

candy2016-11jpg

虫下しを飲んだ後も、ウ○チが出ないまま食欲もなく、エサのお皿の前まで行くのに、かがみ込んだまま食べない状態でした。

いつもより元気もなく、猫じゃらしにの反応もあまりなく。

鼻水は抗生剤を3日分飲んだ頃には、だいぶ治まっていました。

こちらの記事でも書いた、「白い錠剤」がよく効いたみたいです。

風邪でニオイがわからないと、猫は食べなくなると言いますが、キャンディは鼻づまりがひどくても、ガツガツ食べていたんですよね^^;

それなのに、鼻づまりが良くなってきても、食欲がないまま。

食べたい気持ちはあるようなのに、なぜか口にしない。

子猫の食欲がない原因 / 今回のキャンディの場合

キャンディが食欲がない原因を考えてみました。


そういえば、回虫を吐いた時にビニールの切れ端も混ざっていた。

ひょっとして、もっとたくさんビニールか何かを食べていて、腸に詰まっているんじゃ?!

だから、ウ○チも出なくて、少し食べてもまた吐いているのかも・・・?

そんな事を考えている間にもキャンディは、今度は猫じゃらしの先の細長いセロファンを目の前でクシャクシャかじっているし^^;

日に日に痩せていくキャンディが心配になってまた病院へ。

レントゲンで腸の詰まりを確認

一応レントゲンを2枚撮って確認したんですが、ガスのたまっている感じなども見て、怪しい箇所もあるらしいんですが。

ビニールなどはレントゲンにはうつらないので、確実に知るにはバリウム撮影が一番らしいです。

でも、こんな小さい子に、ハッキリわかっていないのにバリウム検査とか負担もかかりそうだし、何かあったらと不安にも。

他の方法は、とにかく食べさせて便を出すこと。

なので、腸の動きをよくする注射をしてくれるとの事で2本うってもらってました。

明日の夜が勝負とのこと。

便は出るのか?!あれこれやってみたら

便を出させるためにも、これ以上痩せないためにも、翌日からちょくちょく嫌がるキャンディの口に、少しずつエサを入れて食べさせるようにしました。

噛まなくていいペースト状がいいかと思って、チャオの「ちゅ〜る子ねこ用」が残ってたのであげました。

一度にたくさん食べさせて吐いてもいけないので少しずつ時間をあけて。

それと同時に、毛玉用のジェルも2回程と、バターも食べさせました。

味がまずいものじゃないので、口を開けさせて上顎の辺りにつければ飲み込んでくれます^^

「ちゅ~る」が残り少なかったので、24本を追加で買っておきました。

翌日の勝負と言われた夜は便が出なかったんですが、その次の日の朝、キャンディのウ○チがやっと出てくれましたよ!

やはり、最初の方は固く黒っぽくなっていて、出にくかったのかもしれません。

とりあえず、透明のビニール袋に入れて、何か混ざっていないか確認したんですが、回虫もビニールなどの異物も見当たりません。

でもその後、だんだんキャンディの食欲が回復。

カリカリも少しずつ自分から食べ始め、カルカンパウチも少しなめていました。

そして、次の日には完全に食欲も戻って、カリカリもしっかり食べて、カルカンパウチもすごい勢いで食べるようになりましたよ。

まるで、今まで食べなかった日の分を取り戻すかの勢いで、午前中だけでもカルカンパウチをちょくちょく欲しがって3袋以上開けました^^;

サビィも少しは食べたんですが、キャンディの食欲の方がすごい。

便がでていなかったせいで、便秘だったのかもしれませんね^^;

とりあえずは、食欲も元気も戻って一安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする