埼玉県上尾市の猫監禁多頭飼い!猫43匹・鶏70羽の劣悪環境の実態

埼玉県上尾市で43匹の猫たちがケージに閉じ込められて、掃除もされず排泄物も堆積している状態が、メディアでも報道されています。

この一軒家では、70羽ものニワトリもいくつものカゴの中で飼われています。

飼い主の女性は70代後半で一人暮らし、唯一の家族の娘さんとは連絡がとれない状態だとか。

玄関からのスペースには鶏小屋、もう1室は猫たちのケージ部屋、残りの2畳ほどの部屋が飼い主さんのいるスペースで、玄関からは出入りできない状態です。

飼い主の女性は、4年前に猫を2匹(オスとメス)を飼い始め、避妊去勢手術をしなかったためこのような状況になってしまったとの事。

43匹のうち、子猫が7匹。

その7匹は風邪などの体調不良で一度、愛護団体によって連れ出され検診後、また飼い主宅に戻されました。

(※戻したくはないけど飼い主の了承を得られず仕方なかったのでしょう)

3月上旬から上尾市が立ち入り調査、動物愛護団体は、飼育環境の改善を繰り返し求めていました。

衰弱や病気で死んでいる猫たちも・・・

ここの猫たちは最初の1年だけでも3回ほど出産していたという事です。

1回の出産で、3匹~8匹生まれることから考えると、1年でも9~24匹増える計算となります。

ただ、生まれた子猫たちは生後7ヶ月前後から発情期が始まる事もあり、2ヶ月の妊娠期間後には次の子猫たちが生まれる可能性もあるんです。

という事は、1年後に増える猫の数は9~24匹ではなく、50匹になる可能性もあるんです。

そして、生まれた子猫のうちの女の子たちが、それぞれまた3~8匹の子猫を産んでいく・・・・。
愛護団体の方の話では、計算上は2年で200匹になるそうです。

それなのに4年経った今、猫の頭数は43匹・・・・・・。

飼い主の話では、
「共食いで食べちゃうから」「共食いで猫が減った」
と。

数がそれほど増えていない理由は、食事や健康状態の悪化などで衰弱して、命を落としている猫たちもいるという事が考えられます。

43匹の猫たちへの毎月の食費やトイレ砂の費用は相当な額になりますから、年金だけでは難しいでしょう。

堆積している排泄物の中には、猫ちゃんの死体も埋もれているかもしれないそうです。

猫たちはケージの中では、オスもメスもごちゃ混ぜになって複数頭入れられている状態。

このままでは、またこの飼い主のもとに子猫が生まれてしまいます。

そのため、猫たちを男の子と女の子を別ケージに入れるように指導されていますね。

View this post on Instagram

 先ずは、母猫と7匹の仔猫を健診に🏥 . その間に、3匹いると言っているお腹大きな子を持ち込んだゲージに移す。 . そして、応急処置として女の子と男の子を別居させる。 . 定かではないなと思いつつ、お婆さんの希望も多少ききながら、1匹づつ移動←それとなくω を確認しながら💦 . その時のお婆さんの言葉 . 抱っこなんかしてもらうのは、初めてだねぇ〜〜〜😆🤛💢💢💢 . 終始、胸が締め付けられる現場😰🥶😭 . もう少しだけ我慢して待っててね‼️ . 全頭保護に向け、なごさんを先頭に仲間と共に頑張りますっ💪😤

なごの家さん(@ssri6561)がシェアした投稿 –

警察も「 不衛生な環境を改善するよう口頭で指導 」したとの事。

思うんですが、既にこのような環境になってしまっている70代後半の一人暮らしの女性に、

何かを改善しろと口先で言っても、無理なんじゃ・・・と。

どこから手を付けていいかもわからないし、気力も体力も追いつかない。

だから、こんな状態になってしまっているわけですよね?

口先で改善を求めるだけなんて、猫たちを見殺しにしているのと同じ。

今の状態は既に「動物愛護法」の「虐待」に当てはまっているんですが。

怪我や病気をさせたまま放置。
排泄物などの処理をせずに飼育。

View this post on Instagram

なごの家さん(@ssri6561)がシェアした投稿

強制的に執行出来る権限を持つ所が、どんなに働きかけても何もやってくれないから…

View this post on Instagram

#Repost @chama.himitsukichi with @get_repost ・・・ ⚠️上尾市 多頭飼い崩壊⚠️ . 2019.3.30 , 風邪の悪化が何より心配、投薬は? 7匹はそれぞれ隔離されている? . 何しろこの寒さで、暖房もない😭🥶 . 今日は自治会長さんもまた一緒に説得して下さるとご連絡をいただいているとのことで、お時間を合わせて現場にお供 . 昨日と変わらない押し問答の末💦 . 📹…お婆ぁが引き戸を開けるとちび〜ズが3匹外に出ようとしたのが見えました‼️←隔離していないのを確認💢 . 何やら中でやっている様子⁉️ . 自治会長さんお立会いのもと、ようやく中に . 1番酷かった子はどこにいるの?と聞くと、慌てて1匹づつ放り込んだことがバレバレ💢答えられません💢💢 . なんてお粗末な用意周到さ🤮 . ココとココと…そっちの奥にも1匹いるでしょ⁈ . 大人猫がいる迷路のような平ゲージの上、手前に置かれたゲージの奥…除いてみると1番弱っていた子じゃない…でもっ‼️ちょっと待ってっ‼️明らかに衰弱し横たわってる‼️ . 私、取り乱し怒鳴ってました💦💦💦 . @ssri6561 なごさん、緊急保護しますっ‼️ . 自治会長さんとお婆ぁ←こっちは言っても無駄だけど💢状況を告げ、7匹を運び出しました‼️ . 風邪が良くなるまで…とゆぅ条件付きです😭 . 私達には、それが精一杯😭権限がないから… . 強制的に執行出来る権限を持つ所が、どんなに働きかけても何もやってくれないから… . . ちび〜ズを温めた車に乗せ、自治会長さんにお立会いいただき、改めてお婆ぁに事の次第を説明←どうせ納得しないんでしょ⁉️後でまた騒ぐんでしょ⁉️💢 . その間も中に残してきた大人猫のグシュンッ、グシュンッとゆぅクシャミが何頭からも聞こえて来ました😰😖😭 . なごさん、次の手段を急ピッチで進めています😤 . . . #上尾市多頭虐待猫を救おう #猫 #愛猫 #cat #保護猫 #すでに虐待 #上尾警察 #動物指導センター #なぜ動かない⁉️ #動物愛護管理法って何❓

なごの家さん(@ssri6561)がシェアした投稿 –

そして、猫たちが可愛いとしても、この状態にいる猫たちを
「可哀相」とも、「救って欲しい」とも思っていない飼い主は、
正しい判断能力も失っているのでは?

飼い主の女性は猫たちの頭数さえ把握できていなかった状態です。

最初に猫を購入した時点で片方の子だけでも不妊手術をしていれば、こんな悲しい状況にはならなかったはずですよね。

これは虐待に当てはまっているのに、警察や市の方でどうして強制的に動いていないんでしょうか。

愛護団体の方たちは一生懸命訴えながら、猫たちのために頑張って動いてくださって本当に頭が下がります。

View this post on Instagram

#上尾市多頭崩壊 3.20 * 1枚目の子は、 今まで2段ケージにいた一歳くらいの女の子です。 2段ケージは 辛うじて 狭いけど糞尿の上ではないスペースに数匹重なっていて、最初の投稿で可愛いく手を伸ばしていた子。 それなのに、 この真っ暗な 平ケージの奥に 移動せざるを得ない 理由はオスメスを分けると言う センターの指導。この状況で当たり前の指導ですから16日にサポーターさんが必死に移動しました。 飼主1人では出来ませんし、 やる気もない * * 綺麗なトイレに怯えて丸まるグレーの女の子 16日に健康状態に不安があり、昨日19日に 検診したところ、ストルバイト。エコーでコロコロ石が見えました。が、飼主は継続して治療の意思はありませんし、出来ません。 昨夜、この子を戻しに行くと、雨戸が閉まった猫部屋から、ケージに何かが当たる音。 猫の叫び声。 出るなって言ってんだろ‼️と飼主の怒鳴り声。悔しい事に録音出来てないので、また必ず証拠として提示出来るように‼️💢 * * 県とセンターが 危機感を持って 対応してくれています * センターは18日に書面と口頭で、改善すべき点の第一歩として具体的に2段ケージの下に垂れ流しの糞尿の清掃を指導しました。 今日20日その確認に行ったところ防護服の動画と音声だけの様な内容のやり取りに終始。 センター職員の現状確認をはっきりと拒絶。 * * 最後の写真が 全く変化なしの 該当のケージ。 * * 増えてしまう事を指摘されると、増えない増えないと繰り返す。 理由は共喰いや遺棄 ゴミ屋敷内での行方不明。 やりとりの中で 何度も何度も 飼主の口から 吐き出される 私は疲れてるんだ 休みたいんだ 私の事を考えてくれ 猫どころじゃないんだ * * いつも訪ねるのは 11時頃 飼主は 鶏の世話をしている。 そして猫を見せてと 頼むと必ず朝から水も飲まないで働いてんだから、休ませてくれと言う。で雨戸を開けて猫たちを見ると、餌も水も無し。 多分2時3時にあげるのだろう。 * * 今まで関わった 多頭崩壊 どんなに環境は 悪くても猫に対して 飼主の愛は感じたけど この人は 違う * * 帰り際に センターの職員さんにも、対話で飼主が納得するのが理想だけど、そろそろ段階的に次のステージへの準備を協議して欲しいとお願いしました。 嫌なやり方だけど 行使権のある行政に しっかり強めに対応してもらって、こちらがフォローのパターンが 1番望ましいと思います。 一進二退? こんな状態なら 次はマスメディア? その前に警察か。 弁護士。 議員さん。 絶縁状態の身内探しか。 * * #埼玉県上尾市多頭崩壊 #なごの家 #高齢者多頭飼育規制を #多頭飼育届出 #埼玉にアニマルポリスを #動物虐待 #糞尿まみれ監禁 #給餌給水だけでOKですか? #応援ありがとうございます #埼玉県動物愛護センター南支所 #上尾市役所 #上尾警察 #拡散希望 #上尾市多頭虐待猫を救おう

なごの家さん(@ssri6561)がシェアした投稿 –


こうしてる今も、劣悪環境での猫たちの生活が続いています。

それにしても、アメショー柄やアビシニアン風の子、ロシアンブルー風、黒、マッカレルタビーなどいるんだけど、これだけ毛色の種類の子がいるのは、買った猫ちゃんは2匹だけじゃない気がしてきますね。

猫たちと、飼い主の女性の心のケアを一刻も早く望みます!


この記事を読んでくださったあなたも、拡散などして頂ければ幸いです。
報道されていない他の家で、これほどの数でなくても、
このようにケージに閉じ込められて、世話ができていない状況の
猫ちゃんやワンちゃんもは他にもいるかもしれない、それが心配です。

>>その他の猫多頭飼いに関する記事一覧はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする