サビィについて

サビィは6月14日に息子の通う通学路で、最近目が赤い猫がいると何度も聞いていたので、心配で見に行ったのがきっかけで、保護しました。

savi0622-2

母猫も次の発情が来ていてオス猫も近くにいて、サビィはガリガリに痩せていました。

はじめの内は3匹ほどの子猫がいたらしいんですが、見に行った時には他の子猫たちの姿は全くありません。

サビィたち家族がいた庭の家の方も、もう1匹この辺りに子猫が隠れていると思うと言いながら見て下さいましたが、結局いなくて、その後も息子は見ていないそうです。

保護した当日のサビィ。

IMG_4208

左目は周りの粘膜が赤く腫れて痛そうでした。

そのまま獣医さんに電話をして病院へ直行。

フロントラインスプレーと目薬、注射をしてもらいました。

鼻風邪のための抗生剤と目薬、外耳炎も起こしていたので点耳薬も処方されました。

耳の中もダニがいないか見て、綺麗にして頂きましたよ。

その後、検便も済み、食べ物が変わったせいかお腹を壊して、ビヒラクチン(整腸剤)をもらい、

検便で回虫の卵があったため、駆虫も済ませました。

下痢ピーが治まっても、最初のうちは1日5~6回くらい、濃~い香りのをしてました^^;

最初のうちはおとなしい子だと思っていましたが、今はイタズラいっぱい、元気いっぱいです。

そして、ゴロゴロ甘えん坊さん。

逃げ足も早いし、歩いている人の足にまとわりついて蹴飛ばされたりもしています^^;

猫ってなぜ、人の足の前に、交互に飛び出してくるんでしょうね。

IMG_4514

夜寝る時、お昼寝の時、ラピスが目を覚ましている時は、今は可哀想だけどケージに入れています。

左手先はお母さんゆずりのベージュ色で、ここだけ肉球もピンクなんですよ♪

反対の手も、少し肉球がピンクの部分あり。

savi_nikukyu

そして、サビィは掃除機が大好き♪

掃除を始めると近寄ってきて、吸込みのところにくっついてきます。

クーとラピスは新しいハンディ掃除機を買った時には、大きい掃除機よりも小さい音なのに、異様にビビってたりと、掃除機は苦手なんですけどね。

ラピスがストレスで体調崩してしまったため、信頼できる里親さんを募集しています。

ペット可住宅にお住まいで、猫の飼育の基礎知識がある方、避妊手術をして生涯大切にしてくださる方にお願いしたいです。

元に場所に戻す事も考えたんですが。

最近、お母さん猫も見かけないと息子が言っています。

もしも、お母さん猫が現れたら、その場所で暮らして行けるものなんでしょうか。

民家の庭先にいましたが、エサをもらっているかは知りません。

お母さん猫もサビィも、痩せていました。

もしも、またその場所に置いてたとして、息子が毎日通学で通るんですが・・・。

なついているので、そのままついて来ちゃったりしないかな?

それくらいならいいんですが、もし、サビィに何かあったら・・・と思うと怖いです><

もし、そのままお母さんにも育てられず、食べるものもなかったり。

もし、交通事故に遭ったりしちゃったら、どうしてあの時、手放してしまったんだろうと悔やみきれない気持ちになりそうで・・・。

もともと心配性なので、そんな事ばかり考えちゃいます><

今も、ラピスが隣の部屋の押入れで寝ているので、サビィは私の膝の上でゴロゴロ言いながら、キーボードを見たり触ったりしていますよ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする