志村動物園ハイジスペシャル 猫のモモちゃんが話題に

志村動物園ハイジスペシャル(11月17日)では、元野良猫の「モモちゃんの恋」のお話も紹介されていました。

3年間、毎朝決まった時間に出かけていくモモちゃん。

行先は100m離れたご近所のお家。

まず、入り口の階段で30分ほど過ごしてから、お庭に入って行きました。

モモちゃんのお目当ては、そのお家の中にいるラグドールのジジくんでした。


モモちゃんは元野良で、ハイジさんが言うには

・歩いているだけで犬に吠えられたり

・人間に追いかけられたり

髪の毛が白くてエプロンした人が、ホウキを持って追い払ってきたというイメージも伝わってきたとか。

色々、怖い思いもしてきてトラウマもあるみたいですね。

我が家の外出猫のロンちゃんも、たまに公園で子どもたちに「野生の猫だ!」とか言って追いかけられたりしてる声を聞いた事はあるんですが^^;

でも、このモモちゃんはとても負けん気が強い猫で、色々な野良の試練に耐えながら更に強くなり、女の子なのに近所では「ボス的」な存在だとか。

だから、人間の言葉にすると、

「私に似合う強い男なんていないわ」

なんて、思っているような猫ちゃんです。

そんなモモちゃんが恋した相手は、ラグドールのジジくん。


ジジくんは、モモちゃんを見ると威嚇したりして怒ってきます。

それは、縄張り意識などから。

「見てんじゃねぇよ!」って感じらしいです。

でも、モモちゃんは、そんな威嚇する姿も「なんてカッコいいの!」と思っていたり。

ジジくに恋したのは、強い男だからという理由けじゃなく、

「あんなにふわふわしてきれいな目の猫、見たことないわ。」

「ステキ♡」

なんて、モモちゃんに思われているとか。

モモちゃんはサバトラ系のロングヘア。

毎朝、まずはそのお宅の階段で30分ほど過ごすのは、モモちゃんなりに緊張しているから。

「大丈夫。今日も私可愛い。私がんばる。」

人間の言葉にしたら、そんな感じで言い聞かせている乙女心もとっても可愛いですよね^^

でも、ジジからみたら、不法侵入者とかストーカー的存在で、鬱陶しいと思っているらしい。

それだけじゃなく、ジジが友達だと思っている「シャム猫」をモモが追い払ったり、

ジジが好きだった灰色で縞模様の「くうちゃん」という猫ちゃんのことも追い払ってしまったんですね。

ジジはくうちゃんをいつも待っていたのに、もう来なくなってしまって、

「お前のせいだ」

と思っているんだとか(^^;

ジジが威嚇するほど、モモちゃんは「ステキ♡」と思うみたいで、悪循環というか、まるで人間のような切ない片思いですよね><

でも、少女マンガの中には、いつしかそんな女の子の事を好きになっちゃう男の子の話もありそうですが^^

ジジくんは、モモちゃんの事、

「こいつ、顔だけは可愛いんだけど」

とは、思っているみたい。

いつか、ジジくんに思いが通じる日が来て、窓ごしにでも仲良くできるといいですね^^

このモモちゃんのお顔や背中の模様を見ていると、天国に行った我が家のバニラに色合いが似ていて、ついつい思い出しちゃいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする