ラピスの今日の様子



今日は、朝、子供たちが学校に行って洗濯ものを干していた時に、携帯に未登録の番号から電話がかかってきました。

そして出たら、低い男の声で「お、おかあさん・・・」と。

息子は中学校に行ってて携帯も渡してないし、

ひょっとして、振込め詐欺?!

と思って、ドキドキしながら聞いていたら、

「体操服を持ってきて・・・」

と。

息子が体操服を忘れて、先生から渡された携帯で電話をかけさせられたらしいです^^;

忘れた子たちは「自分でお母さんに電話しなさい」と、ガラケーを先生に渡されたとの事。

もう声変わりしてきてるし、電話で聞くと自分の息子の声かどうかはわかりづらいですね><

ラピスの今日の様子

昨日、元気がなくなったラピスと、サビィの健康状態を診てもらうため獣医さんへ。

ラピスは、自分から診察台に乗ったら、サビィがじゃれついてきて、怖くて「シャーーっ」と威嚇。

lapi-savi

ラピスが可哀相なので、サビィをキャリーバックに入れたんですが、サビィはとにかく元気。

待っている間もキャリーの中で、バリバリひっかいたり、出ようとして大暴れ。

先生も、サビィは熱も下がっていて問題なく、ラピスが深刻だと・・・。

今日もラピスは朝、缶詰を少し食べた後は、ベランダの前で横になったり、

かごの中でお昼寝したり。

いつもは、私がゴミ出しから戻ってきただけで、擦り寄ってきて、ゴロゴロ転がって甘えるのに、全く無反応で、なでてもスリスリもしてくれない T_T

目つきも力がなくて、人間でいう「うつ病」みたいにも思えてしまう。

こんな時はあまり構わないで、そっとしておく方がいいのかな。

なでてあげても嬉しそうにはしてくれない。

まだ、口の中も痛いみたいで、ペースト状のフードをあげても少しなめるだけで口をくちゃくちゃ。

最近は、サビィは夜の寝る時以外はケージから出しっぱなしにしていたけど、今は、お昼寝タイムや、ラピスが奥の部屋から出てきた時には、サビィを別の部屋に隔離。

できるだけ、ラピスに会わせないようにしています。

一方、クーは、もうすっかりサビィに慣れて、ラピスが朝から引きこもっている間、サビィとドタバタと運動会をしていました^^

クーは2歳の時に、ラピスが新入りで来た時には、「シャーっ」と言ってましたが^^;

今度は二度目なので、慣れが早かったのかもしれません。

先住猫でも、性格や経験とか、ずっと1匹で飼われていた子でも違ってきますね。

アメリカンショートヘアの先住猫も・・・

以前は、私のファーストキャットのアメリカンショートヘアの子が、生後数ヶ月の時に、2匹目の子猫を迎えいれたんですが。

それまでは、ずっと1匹で自分も人間だと思っていたのか、新しい猫が来た時にかなり怯えて、吐き気と下痢などで、点滴をうってもらった事もありましたよ。

最初のうちは、新しい子は2段の大きいケージ飼いで、徐々にならしたんですが。

でも、それを乗り越えてからは、3匹目の1歳の猫ちゃんがやってきても、特に問題はなかったです。

とはいえ、ラピスはストレス性の口内炎まで起こしてエサもうまく食べれず、うつ病のようになっているので、

サビィとラピスの幸せを考えると、いい里親さんのお宅にサビィが行けるといいのですが。

サビィもいつまでも、ケージに入りたくないでしょうしね。

クーは、サビィがいなくなると寂しいかもですが、ラピスが元気になればまた、遊べますしね。

クー(右)は、あまり大きくならなくて、小柄な猫なので、この写真はサビィが大きく見えますね^^

savi_coo

ラピスがまた、こんな風に外を見たり、甘えてきたり、クーと運動会をしたりするくらいに、早く元気になってくれますように。

lapis-mado

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする