あま市の猫の事件 虐待は許せない!!(動画閲覧注意) 清須市でも



愛知県あま市や清須市などで、6月から猫の虐待、虐殺の事件が続いていますね。

清須市の虐待、虐殺は数年前から続いているようです。

清須市では、猫の手足や耳の切断された部位や、胴体だけの首のない死骸などが発見されているそうです。

棒で殴ったりしている所も目撃されています。

犯人は、外出自由な飼い猫の首輪も外していたりするそうですよ。

毒エサ被害もあるとの事。

事件として警察も動いているそうですが、まだ捕まっていません。

あま市や安城市でも、6月下旬から7月にかけて、胴体を切断されて上半身だけの子猫の死体や、別の猫の頭部なども発見されているそうです。

動物愛護法違反で警察が捜査しているそうですが・・・。


Youtubeに子猫を虐待して殺した動画が

今は削除されていますが、Youtubeに子猫を虐待して殺した動画をアップした人物もいます。

動画は削除対策で別のサイトにアップロードされているので、リンクを貼っておきますが、私は最初の数十秒でもう、続きを見る事はできませんでした。

ホットソースをキジトラの子猫のお尻に塗って、強くこすり続けて強制排泄させた挙句・・・・・・・・

今も、心臓がドクドクして、内蔵が煮えたぎるくらいの怒りでいっぱいです。

今の所は子猫虐待の動画はこちらから観られますが、観る場合は注意されて下さい。

犯人逮捕のためにも、近隣や心当たりのある方の協力は必須です。

清須市の犯人逮捕の協力を呼びかけているツイッター

動物の愛護及び管理に関する法律
第44条
1  愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、二年以下の懲役又は二百万円以下の罰金に処する。
2  愛護動物に対し、みだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行つた者は、百万円以下の罰金に処する。
3  愛護動物を遺棄した者は、百万円以下の罰金に処する。
4  前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。
  一  牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
  二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの

動物を虐待・虐殺する人間は、いつか殺人にまで結びつく事もあるという事を聞いた事があります。

動物の虐待、虐殺などには、もっと重い罰を与えて欲しいと思いませんか?

>>動物虐待愛好家?ガスバーナーや熱湯で野良猫を殺害の記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする