猫の回虫が虫下しを2回やってもまた・・・・(画像あり★末尾に掲載)



子猫たちが次々と回虫を吐いた!まずはサビィ


そろそろ生後7ヶ月程になるサビィが下痢気味で調子が悪いと思っていたら、夜に吐いた時に吐いたものの中にヒモのようなものが混ざっていました。

savi_candy201610

★キャンディ(左)とサビィ

私はつい、ヒモを飲み込んだせいで吐いたのか・・・とそのヒモをつまんだら、かすかに動いている。

これは虫だ!

ビニールのようだけどシリコンのように固くて、伸び縮みしている回虫でした。

ゴキブリなどが大嫌いな私ですが、猫が吐いたものだと割と平気で触っていました^^;

そして、スマホで写真を撮って獣医さんに見せたらやはり回虫。

2回分の虫下しをもらって、2回めは10日後に飲ませて下さいとの事。

( ※画像はこの記事の一番下の方に載せています )

それが、10月17日の事でした。

今度はキャンディが吐いたものの中に・・・

生後4ヶ月程のキャンディは相変わらず鼻水がひどく、前回の抗生剤はほとんど効かなかったので、また注射を2本してもらって、別の抗生剤をもらってきました。

今度の抗生剤は、白くコーティングされたまるい錠剤で中はレモン色か淡い黄緑っぽい色。

1日2回。1回分は4分の1錠、10日間です。

それに、キャンディは今まで吐いた事がなかったのが、ここ最近、たまに吐いてたんですよ。

で、今日は猫ベッドの中で吐きそうだったので、私がティッシュを手に乗せて吐いたものを手で受けたんですが。

その、吐いたものの中に変なものがある事に気づきました。

よく見ると、透明のビニールの切れ端も混ざってたので、そのせいかとも思ったんですが。

何か、エサではない丸っこいものがある。

エノキの頭のよう白い丸いもの・・・でも透明感があってよく見ると、何かが丸まってるみたい・・・。

これは、まさか・・・・と、思わず指で触っていました。

くるんくるんに丸まっていたので、わかりにくかったですが回虫っぽいです。

(※キャンディの回虫の画像もこの記事の一番下にあります)

ついつい、指で何なのか確認するためにまたまた触ってしまいました^^;

ラップで包んで、夕方獣医さんに見せに行きます。

サビィが約1ヶ月前に回虫を吐いたと思ったら、今度はキャンディ。

サビィもキャンディも2匹とも駆虫したはずなのに、トイレの砂も毎日掃除しているのに、一緒にケンカしたり絡んでいるから、うつったのでしょうか。

と、思ったら、キャンディは保護した時に条虫が見つかったので、回虫の駆虫薬は1回のみ飲んで、後は条虫の駆虫薬を2回飲んだんでした。

回虫もいたとは・・・。

キャンディの食欲不振は、風邪よりもこの回虫のせいだったかもしれません><

最近は、次々と問題があって頻繁に獣医さんに通ってしまっています。

何かと節約しなきゃです。

では、最後に参考になるかもしれないので、回虫の画像を載せておきますね♪

↓    ↓    ↓

★サビィの吐いた回虫

neko_kaichu

★約1ヶ月後にキャンディが吐いた回虫

neko_kaichu2_candy11-14

実際の太さは、1ミリ前後でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする