公園で置き去りにされていたマンチカンの子猫 ミルくん

2017年2月、公園で置き去りにされていたマンチカンと思われるミルくんは、公園のトイレの横に毛布に包まれて紙袋に入れられた状態だったそうです。

保護されて幸せそうな子猫の頃のミルくん。

どうして、そんな小さな子を捨ててしまったんでしょうね。

飼えないなら飼えないで、里親さんを探す努力もなく・・・というか、マンチカンという時点で、拾ったわけでもないでしょうし。

不思議ですね。ホント理解できません。

血統書がないから純粋なマンチカンかはわからないけど、マンチカンの遺伝子は入っていると思われます。

でも、変な人に拾われなくて、ホントに良かった。

写真集も出るそうです。

こんにちは、ミルくん(仮)

今は、もう6ヶ月との事で可愛く成長していますね^^

ミルくんの毛色を見ていると、数年前、天国に行ったスコティッシュフォールドのクリームを思い出します。

ベビーベッドでお昼寝していたクリーム。

クリームはクリームタビーだったけど、ミルくんはカメオタビーかな?

このクリームは、心臓発作と思われる突然死だったんですが・・・。

おっとりしていて、とっても甘えん坊の可愛い子でしたよ。