子猫のトイレ しつけはいつから? 時期とやり方


子猫のトイレのしつけはいつから?

子猫のトイレのしつけはいつからやればいいのかですが。

その時期は、生後1ヶ月頃に自分でよちよち歩き回れるようになった頃から、徐々に始められるといいでしょう。

kitty_01-1

猫はトイレを覚えるのが上手で、私の今までの経験では2~3回教えてやれば自分でトイレに行くようになっていましたよ^^

子猫のトイレのしつけ方

子猫のトイレのしつけ方ですが、トイレに行きたそうな時に猫用トイレの中に入れてあげると、お尻を落としたポーズでオシッコをしてくれます。

子猫がトイレに行きたい時には、

  • 床やカーペットを前足でひっかき始める
  • やたらと鳴き始める

このような仕草が見られた時には、猫用のトイレに入れてあげましょう。

また、トイレの砂を全替えしたばかりだとニオイがないため、他の母猫のオシッコのニオイがついている砂を入れておくと尚いいです。

子猫のトイレのしつけの失敗は?

子猫のトイレのしつけでうっかり失敗した経験をひとつ公開します^^;

猫のために、使っていない小さいコタツをひとつ置いていたんですが。

猫はもぐるのが大好きなので、子猫たちもよく出入りしていました。

ある日、なんか臭うな・・・と思ってコタツ布団をまくって見てみたら・・・・。

なんと、その中にコロコロのウ○チがいくつかしてあったんです><

誰か一匹がそこでしちゃったので、ニオイがするため他の子もしちゃったんですね。

こういう時は、ニオイがついているものを全て取り去った方がいいので、こたつ布団とコタツマットを洗濯して、こたつ布団はしまってしまいました。

そうしたら、全員、ちゃんとトイレで大も小もしてくれるようになりましたよ。

子猫が自力で初めての排便をする時

子猫たちは小さい内は、お母さん猫がお尻を舐めてくれる刺激でオシッコや排便をしてます。

ですが、徐々にしっかりしたウンチが出る頃になってくると、自力でするようになってきます。

初めての自力での排便の時には、よく大きな声で「ニャ~!ニャ~!」と叫んでくる子猫もいましたよ^^;

最初は何事かと思いましたが。

そこで、トイレに入れてあげれば、鳴きながら頑張って出してくれます。

子猫のトイレのしつけまとめ

・生後1ヶ月くらいから

・前足で床やカーペットをひっかいた時にトイレに入れる

・やたら、ニャーニャー鳴いている時もトイレの合図

・トイレの砂には他の猫のオシッコのニオイがついているとスムーズ

・やたら大きな声で訴えてくる時は初めての自力での排便かも

猫ちゃんのトイレのしつけは比較的ラクにできると思います。

トイレに行きたくなった時の合図を見逃さないようにしましょう。

また、トイレが汚れていると粗相の原因となるので、用を足した後は早めに取り除いてあげて下さいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする