避妊手術後のサビィの様子がおかしい

猫のサビィが今、生後10ヶ月ほどで先月もさかりが始まっていたので、避妊手術をしてきました。

ここの病院では初めての避妊手術。

ここは、市の避妊手術助成金が使えるので保健所で避妊手術補助券をもらってきました。

その他の冊子と迷子札も頂けました。

種類の欄は、「猫」と書いてしまいましたが、雑種と書けばよかったのかな?

アメショーやスコの時は、こういう時、迷わず猫種を書いてたんですが、保護した雑種系はなんて書けばいいのか迷ってしまいます。

避妊手術当日

手術当日の朝は食事を抜いて。

前の日からサビィに「病院にお泊りになるけど、次の日にちゃんと迎えに行くからね」と言っておいたせいか、診察台では落ち着いていました。

そして診察後、同意書や補助券にサインと捺印をして、サビィは洗濯ネットに入れられ、そのまま預けて帰ってきました。

血液検査で問題なければそのまま午後に手術になります。

避妊手術翌日 サビィの肝臓の数値が高いと・・・

翌朝10時半に予約してサビィをお迎え。

今日は院長先生ではなく、若い先生が説明してくれました。

そして、血液検査の結果の説明で、肝臓の数値が高い事がわかりました。

手術には差し障りがないので手術は行われましたが、どうして肝臓の数値が高いのか・・・。

食事で気をつける事は、封を切ったドライフードは1ヶ月以内に使い切ることとか、特に我が家では問題ない事でした。

この数値では、まだ症状は出ないようですが、下痢や吐き気などがあれば注意した方がいいそうです。

また、半年以内に血液検査した方がいいとの事。

家に帰ってから傷の部分を見たら・・・

家に帰って横になっているサビィのお腹を見たら、両横が赤くなってる。

なめている様子はなかったし、ピンクというより赤くて内出血?

これまでの5匹の避妊手術では、こんな赤味がでた子は見たことがなく心配に><

夕方、病院に電話して聞いてみましたが、内出血とか起こる事もあるとの事。

翌日には、この赤味はひいていたので一安心。

サビィが唸ったり、様子がおかしい

避妊手術の後、サビィの様子がなんかおかしい。

今まで避妊手術をした5匹の猫たちは、特に変わった様子もなかったのにな。

サビィは動いていてもすぐに横になったり、なんでもないのにしばらく唸っていたりする。

すごく甘えん坊になって、耳たぶを吸ってくる回数が増えてきたのはまだいいんですが。

お昼寝していても、小さめの声でしばらく鳴き続けていたりするんです。

なでてあげても、唸っているのは止まらなかったり。

後は、さかりの時のようによく鳴き続けていたりも・・・。

お腹が痛いのかな?

何か調子が悪いのかな?

食事を食べる量もまだ少なめです。

まだ、手術したばかりだから、不安定でもあるのかもしれませんが。

中には、手術後の体調が悪かった子が亡くなった記事も、いくつかあるのでちょっと不安です。

トイレやエサを食べる量も、気をつけておかなきゃですね。

獣医師が何人かいる病院だと誰が手術するかわからないし、多分今回は血液検査の結果などの説明をしてくれた、かなり若い先生がしたんじゃないかなぁ。

若い先生でも、そうやって経験を積んでベテランになっていくんだろうけど、経験が豊富な先生じゃないとやっぱり不安だ。。。

*-*-*-*-*-追記*-*-*-*-*-

サビィの赤みは、次の日には薄らいできて徐々に目立たなくなりました。

しばらくは、ちょっとした物音がした時にも、ウーウー唸ったりしていましたが、今は落ち着いています^^

よかったぁ~ε-(´∀`*)ホッ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする