キャンディ2回めの注射


今朝は、キャンディは朝からカルカンパウチの後に、ドライフードも食べたそうだったので試しに砕いてあげてみました。

ちょうど、高齢の猫たちがいた頃に動物病院で買った、錠剤を砕く容器があったのでそれで、力を加減してドライフードを割りました。

粉になると食べなかったので小さい粒にするのが大変です^^;
(左のハート型が元のサイズです)
2016-12-06-09-23-11-2 2016-12-06-09-23-11-1
この錠剤を割る容器は、アマゾンなどでも売っていますね。

楽天でも色々ありました。
>> 楽天市場の錠剤クラッシャー色々
サビィがこれしか食べないというドライフード、ビューティープロの子猫用のハート型の粒を3~4分の1位にしています。

キャンディはカリカリを食べたかったらしく、細かくしたら喜んで食べていましたよ。

2016-12-06-11-18-58

そして、大きいままだと自分でカリッカリッと噛んでいても喉に詰まったようになっていたのに、粒を砕いてやったら喉に詰まる事もなく、吐くこともありませんでした!

粒がちょっと大きめに砕けたものが混ざった時に1度、またあの詰まったような苦しそうな動きをして少しだけ吐き出して、それをまた食べてましたが。

でも、その後は、できるだけ1粒ずつ細かく割ってやったら、大丈夫でしたよ^^

粒の大きさで、喉に詰まらなくて吐かないという事は、やはり食道が狭いような気がしちゃうんですが、素人の考え方なんでしょうか。

食欲はありますが、元気さはイマイチな感じです。

2ヶ月くらい年上のサビィは午前中もウロウロして、あれこれ人のやる事を見に来たり、色々やってましたが、キャンディはじっとしています。

今日は、猫じゃらしもあまりやりたがりませんでした。

私が茶色の買い物袋を持っていたら、キャリーバッグと勘違いしたのか、私から逃げ回っていましたが。

そして、またまた夕方になり、キャンディがイヤ~な病院の時間です。

今日は、砕いたカリカリなら吐かなかった事も話しましたが、もし、抗生剤で治らないなら「アレルギー」だと言われました。

食道がどうしても、気になってしまうんですが・・・。

まさか、食道が悪かったらこのまま治療が遅れて、手遅れにならないかとか心配なので、明日の3回目の抗生剤と抗炎症剤の注射で何か変わるのか、変わらないのかを判断しなきゃいけないかと思います。

2016-12-06-23-12-20

明日の朝の分のドライフードも、少し砕いておきました。

1粒ずつなのでなかなかたくさんは、作れません><

注射が終わったら、少しはキャンキャン(キャンディ)は元気になるといいなぁ。

キャンディのうずらのような後ろ姿。

2016-12-05-21-07-05

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする