猫にブロードラインを使ってみたら レボリューションとの違いは?

「猫用ブロードライン」をうちのロンちゃんがつけてもらったんですが、これはノミ・ダニなどの体外の虫だけでなく、体内の寄生虫にも有効な皮膚に垂らすだけでいい便利なお薬ですね。

フロントラインで有名なメリアル・ジャパンが開発して2015年に販売されたブロードライン。

ロンちゃんが病院でつけてもらった部分は、首の後ろの毛の部分も2日間くらい油で濡れたような感じ。

ニオイもアルコール系の薬のようなニオイはまだ続いています。

今までの猫たちは完全室内飼いばかりだったので、ノミ・ダニの駆虫は不要だったんですが、ロンちゃんはしばらく外の生活をしていたせいか、外出をしたがるので必要になってきたので、色々調べてみました^^

副作用としては赤みやかゆみ、抜け毛などもあるようですが、今のところロンちゃんは特に副作用もでていません。


ブロードラインとレボリューションの違い

ブロードラインの有効成分

フロントラインプラスの成分で体外の虫( ノミ、マダニ )に効く「フィプロニル」「(S)-メトプレン」と、更に「プラジクアンテル」「エプリノメクチン」が配合されています。

この追加された成分が体内の回虫や条虫などに有効なんですね。

効果・・・ノミの成虫・幼虫・卵、マダニ、フィラリア、回虫、鉤虫、条虫類

ブロードラインは楽天などの通販で売ってる?

最近はブロードラインも一部の通販サイトで取扱いされていますね。

ただ、楽天市場やAmazonでは見かけません。

もしもの副作用の事を考えると、最初は高くても獣医さんで処方してもらった方が安心かと思います。

ただ、保護活動している方や、毎月の予防をしている方は、格安な通販サイトがあるので出費を抑えられますね。

購入される場合は、体重「2.5kg未満」と「2.5kg~7.5kg」の2種類あるので注意して下さい。

格安通販サイト(正規品保証)は下記です。

下記のクーポンコードを使われると500円引きになりますよ。

RPR59ZG2

(※クーポン期限2018年8月30日まで)
会員限定のクーポンなので、会員登録して購入されると500円引きになります。

▼格安通販は下記から(送料無料・レビューあり)▼
ブロードライン・スポットオン猫用(Broadline) 2.5-7.5kg

ブロードライン・スポットオン猫用(Broadline) 2.5kg未満

レボリューションの有効成分

ブロードラインが4つの有効成分が配合されているのに対して、レボリューションは「セラメクチン」のみとなります。

レボリューションは回虫、ミミヒゼンダニに有効。

そして、適応外ですが疥癬にも効くという事が知られています。

適応体重は、2.6~7.5kg(生後8週以上)。

効果・・・ノミ成虫・幼虫・卵、ミミヒゼンダニ、フィラリア、回虫、鉤虫

格安通販の500円引きクーポンコードは下記です。

RPR59ZG2

(クーポン有効期限 2018年8月30日まで)
会員限定のクーポンなので、会員登録して購入されると500円引きになります。

子猫の場合は、「フロントラインスプレー」(犬・猫両用)。
生後2日齢からの子犬や子猫に使用できます。

まとめ

ミミヒゼンダニ、疥癬があれば、「レボリューション」

条虫、マダニ駆除・予防を重視するなら「ブロードライン」

このような使い分けができますね^^

ミミヒゼンダニや疥癬があって、条虫もいる場合は、「レボリューション」+「ドロンシット(条虫駆除飲み薬)」のように2つ使った方が早く駆虫できるようですね。

また、体重が2.5kg未満だったり、生後8週未満の子にはレボリューションは使えません。

うちのロンちゃんはお腹に回虫がいて、ノミ・ダニも予防したかったので「ブロードライン」と「ドロンタール(回虫駆除飲み薬)」でしたよ。

お腹の虫がすでに確認された場合は、このように飲み薬も併用した方がいいとの事でした。

>>ブロードラインの副作用は?ロンちゃんに2回目のブロードライン